--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005'08.31.Wed
Lund in Sweden
やっと私の住んでる街を紹介できます。めでたい、めでたい。っていっても写真とかあまりないのですが・・。ごめんね!あんまり探検してないもので。この街で生活をし始めてから早2週間が経ちました。これまでで思ったことやスウェーデンの変な話をちょこっとだけ語りたいと思います。まず、私の住んでいる街はLund(ルンド)という街で、スウェーデンのほぼ最南端です。デンマークのコペンハーゲンから橋を渡りながら電車で約1時間、マルメというスウェーデン第3の都市を通って、ルンドに入ります。ルンドはルンド大学という私の通う大学がメインの街で、あらゆるところに大学の施設、学生のための施設があります。っていうか、ほとんど学生が仕切ってる街と言ってもいいほど。バーやクラブも学生によって運営されてたり(普通のところよりお酒もかなり安いらしい・・)あらゆるスポーツや文化組織や活動が盛んです。
20050831055755.jpg20050831055815.jpg

街の中心の野菜&フルーツマーケット。毎日朝の早くから昼の2時まで行われています。私はスウェーデン語の授業をこのマーケットのすぐ真ん前のビルで受けていたので毎日休憩時間になるとマーケットでりんごやももを買ってかじっていました。ベンチもあり・・日当たりも良く・・かなりまったりです。天気が良い日はスウェーデン人は本当にオープンカフェが大好き!みんな外に出て食事したりおしゃべりしたり・・・とのどかなひと時を太陽を浴びながら楽しんでいるようです。ちなみに私はまだ外食したことがない・・。やっぱり物価が高くて、外食するのももったいない・・って感じがしてね。まあいつかは・・・ってことで。20050831055857.jpg
20050831055917.jpg20050902062110.jpg

スウェーデンで一番困ったこと・・それは車も自転車も右通行ということ!!!これに慣れるにはけっこう時間がかかった・・。自転車ですれ違う時も私なら絶対左に避けようとするんやけど、相手は右に行くからぶつかりそうになったり・・バスを待つときも左で待っていたらまったく逆方向に行くバスが来たり・・とね。。困ります。上の写真は左が教会で右が大聖堂です。この二つがルンドのメインの建物と言えるかな。大聖堂の裏は芝生が広がっていてよくそこでごろんと横になって本を読んだり、日光浴をしています。

大学のメインの建物はこれかな~。

20050902062126.jpg
中にはカフェテリアと本屋があって居心地いいです。
20050902062150.jpg20050902062203.jpg

こんな感じかなあ。。今のところは。 でも、人はみんな親切やし、どこでも英語が通じるし、今のところ困ることはあんまりない。。。そして誰とでも打ち解けてしまう私・・なのでルームメイト(全員スウェーデン人!!)ともうまくやっているし・・恵まれている環境なのか、私の隠された才能なのか・・笑。けっこうほんとにどこでも生活できる性格なのかもしれん・・と本気で思う今日この頃です。また私の寮や部屋も近々大公開したいな~と考えているので、お楽しみに!!
スポンサーサイト
2005'08.23.Tue
イギリスより Ⅲ
第三弾は、Richの家族とKent州に行ったことを書こうかな。ここはイギリスの旅の中で私が一番気に入った場所です。Richの家族は毎週土曜日にはここのお気に入りのFish & Chips屋でランチするのが習慣なんだって。それで私も連れて行ったもらったんだけど、ここのFish & Chipsは蒸したやつもあってそれはすごいおいしかった!びっくりしたことに、Richのお母さんも、その友達夫婦も、めっちゃでかいFish&Chips(もちろん揚げたやつ!!)を食べた後に、これまたでかいパフェをたいらげてた!いや~~イギリス人、恐るべしやわ。なめたらあかんで。
そしてRichのお兄ちゃん(ピーター)、ケチャップかけすぎ!!!笑。DSC01678.jpg


それはさておき。それからまた車でGoudhurstという町に行ったんだけど、ここが一番良かったです。とくとご覧あれ。
20050823053321.jpg20050823053336.jpg


こんな広々とした土地がず~~っと見渡せて、そして右上のような家が並んでいるのです。きれいです。んでまた、丘を上っていけばそこには・・・
DSC01679.jpg20050823053246.jpg
これを見た瞬間、もう”ここで結婚式しよう”って思ったね。笑。ちなみにここは St Mary's Church という12世紀からある教会です。中はこんな感じ。
20050823053259.jpg

良い感じでしょ。素朴で、シンプルで、でも温かみがあって・・。忘れられない感動でした。

こんな狭い散歩道もあったり・・・かわいい家もあり・・池があってそこのカモにパンくずをあげたり・・・なんてのどかな生活なんでしょう。本当に素敵なひと時を過ごしました。
20050823053404.jpg20050823053420.jpg


イギリス万歳!田舎万歳!
2005'08.21.Sun
イギリスより Ⅱ
次は、ロンドンへの旅です。ロンドンには滞在中3回行きました。大体の観光名所には行ったかな??まずはTower of LondonとTower Bridgeかな。イギリスの建物は本当にきれい。しかも町並みにとてもマッチしているので、歩いているだけで気分が良くなります☆20050820180922.jpg20050820180938.jpg20050820180950.jpg

そしてGlobe Theatreでシェークスピアの劇を見ました。立ち見やと1000円くらいで安いんだけど、かなり軽い気持ちで行ったら、なんと劇は3時間!!と言われてショーゲキ!!でした。しかも、人が少なかったので空いてるスペースに座ってたら、”絶対に座らないでください”というルールが告げられ・・3時間も立ってられるか~~~!ってかんじ。んで劇も有名なやつじゃなくて良くわからず、1時間で出ました・・笑。でも雰囲気は味わえたのでよかった!そんで、Buckingham Palaceの近くの広~~い公園で、日向ぼっこしながら遅いランチを取りました。ロンドンは、都会やけど少し歩いたら公園や広い芝生のスペースがあっていつでもくつろげちゃいます。それがいいところかなって思う。やっぱりどんなに大きな都市でも、くつろぎの空間やオープンスペースって大事やなって個人的には思います。でないと、みんな疲れちゃうでしょ。
20050821065336.jpg20050820181031.jpg
二日目は、やっぱコレでしょ!!Big Ben!!!実際に見るまではたいして期待とかしてなかってんけど、一目見た途端もうビッグベンさんのとりこになりました・・。本当に壮大で優雅!たぶん私が21年間生きてきた中で見た一番きれいな建物だと思います。ミーハーな日本人め・・と思われただろうけど、20枚くらい写真撮りまくった!笑

20050820181128.jpg20050820181138.jpg
London EyeMillennium Wheelにも乗ったよ!世界一大きな観覧車です、一周するのに40分かかります!すごく眺めもよかった!空から見るビッグベンもきれいやった・・・・またビッグベンかよ、って思わないでね。みーこちゃん、ビッグベン中毒なので放っておいてくれ。
20050820181315.jpg20050820181209.jpg
本当に、イギリスはきれいな建物がいっぱいです。左はWestminster Abbeyで、右は夕焼けに包まれたSt Paul Cathedralです。
20050820181228.jpg20050820181244.jpg
ロンドンの一味違う一面も見ました。左上のような安いモンがわんさか売ってるマーケット。色んな国籍の人が店を出していて、中国人が"日本料理”といって超こてこてっぽいグロテスクな中華を売っていたり、とても腹立たしいかぎりでした笑 右上はNotting Hillです!”ノッティングヒルの恋人”を見た人はわかるかもしれんけど、かなりの高級住宅街です。デッカイ家がいっぱい! ここにもマーケットがあって服とかかなり安く買えます。パステルカラーの家が続いていたり、美しい街です。
20050821074652.jpg20050821074711.jpg
ChelseaからKensingtonを散策して帰りました。かわいいリスちゃんにも遭遇!20050820181328.jpg


本当にロンドンはでっかく、色んな顔をもっていておもしろい!また戻ってきたいな~~
2005'08.20.Sat
イギリスより partⅠ
お久しぶり!更新がこんなに遅くなっちゃってごめんなさい。昨日やっとスウェーデンの自分の部屋にネットが繋がったので写真整理して、日記書けるようになりました。まず、イギリスの旅のお話から・・・。8日に無事イギリスに到着して、Essexというロンドンから約40分くらい?の町で、Richの実家に滞在させてもらってました。Essexは、イギリスの田舎っていうイメージにピッタリで、ガーデニングのきれいな家が立ち並び、草原が広がり、馬や牛が放牧されています。静かで、のどかで、本当にリラックスして毎日を過ごせました。
20050820180546.jpg20050820180604.jpg20050820180652.jpg
いたるところに右上のような踏み台があって、柵のある草原にも誰でも勝手に入って散策することができます。いいアイデアだよね。だから上の写真みたいにお馬さんとたわむれることもできました。でも”エサくれ~~~”ってめっちゃ近づいてこられて超こわかった   私のイギリスの印象は、”自然を愛する国”かな~と思います。色々な自然保護団体があって、人々もその会員になりその寄付金により森や湖、そこに生息する動物が保護されています。Richのお父さんも会員なので、お父さんのカードを使って色んな自然を無料で!体験することができました。自然の中を散歩しているだけで心が落ち着いて、小さな幸せを感じました
公衆トイレでこんな張り紙を見つけたよ。これもイギリス人の多くが自然を愛する証と思います。20050820180711.jpg20050820180738.jpg

もう一つ驚いたことは、一つ一つの家がそれぞれ違う番号を持っていて、玄関にはその番号が示されているということ。(上の写真)これは、郵便屋さんが、通り名とその番号を見たらすぐに家を識別できる、という便利なものです。だから、表札はほとんどの家にありません。ちょっと画期的・・と思ってしまいました。
初のイギリス料理20050820180900.jpg

やっぱり濃かったです。量は多いし。主食はポテトかな?何の料理にも必ず付いてきました。豆も多いな~。イギリスはなんといってもフィッシュ&チップスやけど、絶対に食べ切れません。皿いっぱいのフライドポテトと、タラの揚げたやつです。っていうか、揚げ物を揚げ物に添えて出してくるのは間違ってるでしょ・・と私は思うけど。でもめっちゃポピュラーです。たぶんイギリス人は一日一回とは言わなくても、絶対週一回は食べてるはず。でも、店によってはタラを蒸したやつ、焼いたやつと選べるところもあり、蒸したやつはすごくおいしかったし全部残さず食べれました。Richがローストビーフを作ってくれました。これがイギリスで食べた食事の中で一番おいしかったかな?20050820185529.jpg

10日間も滞在させてくれ、しかもすごく自然にリラックスして生活することができる環境を与えてくれたRichの家族に感謝です。本当にありがとう~~~!!!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。