--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005'10.31.Mon
Norway
勉強に飽きた・・(早っ!!)のでブログでも更新しようかな~~~。ノルウェーに行った時のことを。もう1ヶ月以上も前のことや・・ 時が経つのは本当に早いね。

ノルウェーにはなんと、シンガポール人7人と、私日本人1人・・というなんとも意味不明な組み合わせで行きました。・・というか、授業で仲良くなったシンガポール人が計画してたのでそれに乗っただけなんやけど

ノルウェーには電車で行った。何時間かかったと思う?!夜の11時に出て寝台列車でオスロまで約時間!!席を予約していなかったため(しかも運悪くこの日は満席だと!)しかし親切な車掌さんと、アジア人の底力で(笑)なんとか6人分のベッドを獲得 二人の男の子には悪いけどイスで寝てもらいました。。
シンガポール人の男の子はとてもジェントルマンやで。けっこう女の子の尻に敷かれてる感じ。荷物とかも持つの手伝ってくれたり、女の子をいつも優先してくれるし。安い旅行で快適じゃないことも多かったけど、こんな風に親切にしてくれたり少しでも楽に旅できるようにしてくれた彼らには感謝です
さて、オスロに着いたのはいいが目的地は実はオスロではない。オスロからまた時間ほどかけてフロム(flåm)というフィヨルドで有名な町へ。つまりノルウェーの一番西側です。
この電車は本当に”世界の車窓から”を実体験した感じやった めーっちゃ大自然!!!景色が長い時間まったく変わらない。
20051020170345.jpg20051020170353.jpg20051020170402.jpg

途中雪が降ってる地域もあって、雪を見たことがないシンガポール人は大興奮っっ でちょっとおもしろかった
20051020170414.jpg20051020170423.jpg

上の滝はフロムまでへ行く途中に乗る観光客に人気の古い列車があって、その目玉商品 滝の前で一時停車して間近で滝を見れる。この電車の中で10年前にも同じ電車でここを訪れたというアメリカ人のおばちゃんに出逢った。そんな話を聞くと、”時間が足りない!!”っていつも時間に追われながら生活していることに本当に嫌気が差した。10年とかもっと長いスパンで自分の生活を考えてみたらどんなに楽な気持ちになるだろう・・。時間はいっぱいあるんだね自分で自分を追い込むような無駄なことはやめようと思いました また学んでしまった・・笑

そしてやっとフロムに到着。でもまだまだ旅は終わりません!ここから船でフィヨルド体験!!!ゆったりと進む船から壮大な自然を楽しみました。
20051020170441.jpg20051020170453.jpg
でも風がきつくって超~~~寒いの!!しかもこの船の旅、時間も続くんです・・。Mikoは終始こんな変な格好でした・・
20051020170505.jpg


そして大自然を体験した後はバスでとある駅へ。そこからまたまた電車でベルゲンという街に。ここに宿泊するということで、やっと今日一日長い列車+船の旅は終了 計算してみると、トータル移動時間なんと約21時間!! 頑張りました・・・。

ベルゲンは私のとてもお気に入りの街です。港町でありながら山が近く、山のふもと(っていうか山の中?!というか側面・・説明が下手でごめん)に北欧らしい可愛い家がたくさん建っています。一昔前はノルウェーの首都だったこともあり、けっこう栄えていてセンターは人で賑わい、ショッピングももちろん楽しめます。

20051020170516.jpg
20051020170626.jpg20051020170640.jpg

ね?可愛らしい街でしょ??

二日目の朝は早起きしてモノレール?で山の頂上まで行きました!
朝日がすっごくキレイだった~~
帰り道はハイキング。スロープになっている道に数々と並ぶ可愛い家たちを堪能
20051020170548.jpg


オスロにも帰りに行ったけど、けっこう大都会!っていう感じであまり感動しなかったな~。都会は世界中どこでもこんな感じなのかな~~と少し寂しかったです・・。

最後に、一緒に旅した仲間と記念撮影 彼らは1セメスターだけの留学で12月にはもうシンガポールに帰ってしまうので寂しくなります。
20051020170537.jpg


でもいつか彼らを訪ねてシンガポールに行きたいな
スポンサーサイト
2005'10.25.Tue
VIP・・・
立命館の校長、永田学長がスウェーデンに来ました!ハードスケジュールの中、ルンドにも1日足を伸ばす、ということでVIPな昼食会にもう一人の立命からの留学生と一緒に招待されてしまいました・・・。昼食会は以前にルンド大聖堂の司教が住んでいたという宮殿のようなところで行われ、日本からの他の大学からの教授やルンド大学の学長など、たくさんエライ人が来ていてなごやかに?!進んでいきました。私はなんとルンド大学の学長永田学長。の席順で座らされ久しぶりに緊張!という感覚を味わいました。。。 でもこれも良いチャンス!ということで自分の研究のことや、ルンドでの生活、課外活動などについて積極的にこっちで活動していることをアピール 永田学長はかなりの気さくな人で、しかも関西弁丸出しで、スウェーデンの料理に文句言ってました・・ あんまりまじめに視察してるっぽい雰囲気は全然しなかったけど、(昼食会の後の他の学部の視察でもすごい退屈そうやったし・・)そして、ほかの教授なども含め改めて日本人の英語力のなさを実感したけど
 

\"20051025052329.jpg\"\"20051025052340.jpg\"


でもVIPな食事会に招かれ、おいしい食事を頂けただけで満足でござります・・
2005'10.20.Thu
escape to England!
地獄の4時間ライティングテストが終わり、イギリスに逃亡した時の事を書こうとしていたのに・・なんとパソコンがウイルスに感染!!ずっとインターネット接続を拒否られてて、メールもブログもメッセンジャーもできずストレスな毎日を送ってました。昨日やっとウイルス退治に成功し、ネットできるうううう~~幸せ でも、いっぱい書くことたまってるねん。頑張って書くわ。

まずはイギリス逃亡の話。特に何も特別なことはしなかったけどリラックスして過ごせて良かった 土曜は、Richの友達の家でRichの友達とその彼女らと集まってW杯予選観戦!! イングランドはかろうじてオーストリアに1-0で勝って、(オランダがチェコに勝ったため)W杯出場がめでたく決まりました ほっ。これで負けてたらサッカー命なイングランド男たちが狂いだすのでヒヤヒヤもんでした まあ、ベッカムはまた退場させられたケドね・・笑 

おもしろいことに、男たちがプロジェクターを使って壁ででーっかいサッカーを見ている間、女性陣はみんなキッチンに集まって漫談・・なんて典型的なんだーーーイギリス! ちょっと笑っちゃったよ。
2組のカップルにはもう赤ちゃんが めっちゃかわゆい~~よん

20051012170041.jpg20051012170051.jpg


で、サッカー観戦の後はまたでっかいプロジェクターでプレステですわー。今度は女性陣も参加して、なんとも夜通しゲームするらしい。あたしはゲームっ子ではないしついていけないので帰りました・・

日曜は名前忘れたけど、かわいい港町にお散歩に行った。たくさんヨットがあって、港沿いを歩くのは気持ちよかった~!でもなんとここは実はだということが判明! びっくりでした。20051012170122.jpg20051012170131.jpg


お天気も良くって、線路に座ってのどかな一日を過ごしました
20051012170107.jpg


夜はRichの初お給料で(笑)イタリアンを食べに行ったよ めっちゃいっぱい食べてしまったーー!! ふたりでこの量を完食。太るはずです。。。  ちなみにこっちに来てから3Kg!イェ-イ・・
20051012170139.jpg


でも雰囲気も良く、値段もまあまあなレストランだったのでヨシとしちゃいましょう!
今日だけ今日だけ・・・
20051012170114.jpg20051012170059.jpg

カンパイでーす
2005'10.12.Wed
hungry!!!
スウェーデンで。。。パン作り!!!
いつもディナー作って一緒に食べるドイツ人の子と今回はスウェーデン伝統の菓子パンを作っちゃいました

初挑戦とは思えない出来栄えに、思わず写真載せちゃおう~~っと

20051004162239.jpg20051004162254.jpg


二人で約45個。。。今うちの冷凍庫にはパンがぎっしりです・・・ でもあったかい紅茶を入れて、お庭のベンチで朝食するのはほんと快感なのよ。


また近いうちに他の種類も作りたいなーー

とまあ、こんな感じの1週間でした。といっても・・先々週くらいの話なんだけど

次回はイギリス話をちょっぴりお送りするね
のろまでごめんよ・・
2005'10.12.Wed
A party for Japanese exchange students
驚いたことに・・意外にも日本語の需要をスウェーデンでひしひしと感じる今日この頃・・。

アジア系の人が日本語習ったことあって。。日本語練習したい!ってのはよくある話。こっちにきてシンガポール、台湾、などの友達とは日本語でも少し会話する

でもスウェーデン人が日本語を習ってるってのにはけっこうビックリだったり嬉しいことだけどね☆
ルンド大学には正規のコースとして「日本語学科」というのがある。3年間日本語だけを学ぶのだよ~~~ しかも口語だけではなく漢文や古文まで、日本語(国語?)のほぼ全てを3年間でマスターするというなんともハードなコースなのです。すごいね  しかもかなりの人気コース。1学年40人しか取れないところ、なんと今年は400人もの応募が! それで成績のいい人から取っていくので優秀な生徒が多いのも事実。 みんな2年生になるとほとんど自然に会話できちゃいます。 日本の英語(外国語)教育の甘さをまた感じちゃうね

それはさておき、そんな日本語を学んでいるルンドの学生と日本人留学生の交流パーティーのようなものが行われました。
けっこう正統な3コースディナー
20051003231650.jpg20051003231708.jpg20051004162137.jpg

うまかったぞ 堪能しまくりました。しかも会場の雰囲気もこんなにス・テ・キ20051003231635.jpg

まあ、盛り上がっちゃうのも無理はないよね

ディナーが終わればもちろんディスコですがな
夜も更ける頃にはみんなクレイジーに

20051004162155.jpg20051004162212.jpg

まさに”Dancing all the night・・~~”の世界。この歌みんな想像できてるかしら・・?ちょっと古すぎる?
日本人も踊りまくってます。。 「日本人はまったくシャイではない」という新たな定説が、ここスウェーデンから発信され始めています

まあ、あたしは日本人らしくおとなしくしてましたけどねアリバイ写真でも載せとこう。。20051012085032.jpg


とにかくとにかく、楽しい時間を過ごせてハッピーでした。
2005'10.12.Wed
back from the dream...
帰ってきたよーーイギリスへの逃亡から。あいかわらずのんびりと過ごしてきました。この話はまた次次回くらいに。

さあ、たまってるブログ更新するぜよ!

今回は、またもフィールドトリップ、マルメ編です。

20051003231419.jpg
なんともこんなに近くに住んでいながら2回目のマルメ。前はフェスティバルでセンターをぶらぶらしただけやったけど、今回は目的もちゃんとしていて多くのことを学んだ。
目的とは、「マルメの多文化さを知る」です。マルメでは現在大きな変化が起こっております。それは、市の政策として高級住宅街やちょっと”かっこいい”建物を作ってお金持ちさん達を呼び込もうとしている。その反対側で、マルメはスウェーデンでも特に移民の多い都市。同じ街でも地域によってかなり雰囲気が違う、そして起こっている二つの格差・・をこの目で確かめることができた。

上の写真の曲がりくねったタワーもその”かっこいい"建物の一つ。このタワーの周りも着々と開拓されていてマンションが立ち並ぶ予定っぽい。
20051003231440.jpg20051003231503.jpg

高級住宅街は海岸沿いに建てられている。コペンハーゲンとマルメを結ぶ橋も眺められ、遊歩道が完備され・・・ほんとうにぜいたく。周りにはシャレたレストランやオープンカフェもあり。住みたいぞーーーーー と、正直そんな感じ。

一方、移民(主にイスラム系)の団地を歩いてみるとえらい違いです。20051003231613.jpg20051003231624.jpg

住宅は簡素なアパートという感じだし、なにより完全に孤立している・・・。その区域で見るのは”外国人”ばかり。しかもその団地には大きなスーパーがあるんだけど(写真)、そこは他のスーパーとは大違い。立ち並ぶ店では”アラブ系”のファッションがたくさん、ムスリム女性特有の頭に巻くスカーフとかもいっぱいある。食料品売り場までは足を伸ばさなかったけどきっと食べ物も特有なものを置いてるに違いない。とにかくこのスーパーは本当に”この地域に住む人(=移民)だけ”のものと感じた。
そして驚くのは次の写真。全てのアパートの窓にはでっかいTVアンテナが!! なんと彼らの国からのTV電波を受信するためのもの。アルジャジーラとか見てるんかな。。 どこの家のベランダにもこのアンテナがあって、宗教色の強さと、他の国に住んでいてもその国の文化に溶け込まない違和感のようなものを感じた。
若い女の子のファッションを見ていてもそれを感じる。洋服はかなりヨーロピアンテイストでおしゃれなのに、やっぱりミスマッチにもスカーフはかかさない。たとえば、プーマのかわいいワンピースにおしゃれなスニーカー。そしてスカーフ・・・。どう見ても異様だった。 っていうのも、ファッションがどうのこうの、ではなくて文化の壁というか、こんなに”自由の国”といわれているスウェーデンでも、自らそれに馴染もうとしない(許されない)空気が伝わってきた。

難い話になってしまったね・・

最後になごんでお別れしましょうか・・

20051003231432.jpg20051003231524.jpg20051003231555.jpg
天気のいい日は気持ちいい!散歩道を抜けるとまたキレイな教会に遭遇!あたし教会の写真ばかり撮ってる気がする・・。それだけヨーロッパは教会が多いってことね。
んで、ランチは同じコースの仲間とピザ

20051003231537.jpg

極めつけはスウェーデンの赤ちゃん用ブランコ!!!
安全すぎる!!!
写真を撮らずにはいられなかったよ
2005'10.04.Tue
other parts of Denmark
先週は忙しい日々を過ごしました・・。2つのフィールドトリップに、日本人留学生のためのパーティーに・・と疲れまくった。そして今週の金曜は初☆テストでございます!!なんと4時間のライティングテスト・・・4時間ただ座ってるだけでもけっこうしんどいよ、、、とつっこみたくもなるよね、そりゃ。でもそれが終わったらイギリスに逃亡しようと考えてるので頑張らなきゃ

勉強中毒になる前に、ちょっとずつ先週の出来事を更新してくね。

まずは授業の遠足でデンマークにいったこと!スウェーデンのHelsingborgとデンマークのHelsingorは海を挟んで向かい合っていて、2国の距離が一番狭いところ。名前も似てる・・・。詳しくは地図を見てちょそこをフェリーで渡ってデンマークに入国!!あいにく天気はあんまり良くなくてフェリーの上は風がびゅんびゅん寒かったあ。。20051003231028.jpg

20051003231049.jpg20051003231109.jpg
そして着いたところはクロンボー城(kronborg castle)!シェークスピアの「ハムレット」の舞台となったといわれている城です まあ、シェークスピアはデンマークを訪れたことがなかったのになぜクロンボー城を描写できたのか・・という論議もあるんだけど。そんなんどこにでもある話です

中は博物館になっていて、当時の雰囲気がそのまま楽しめるようになっています。この部屋は何のための部屋だったかな?きれいで壮大な絵画の数々に魅了されて説明を聞いていなかった・・。それにしても部屋中に飾られた絵画はほんま素敵 イタリアに来たみた~~いとたいがい場違いなことを考えていたみーちゃんでした
20051003231123.jpg20051003231215.jpg


そしておもしろいのは、地下道をたどっていくと昔の牢屋が見れるということ。真っ暗な洞窟を何分歩いたやろう。。けっこう大きかった。
20051003231142.jpg20051003231154.jpg
これは当時の処刑のための器具。見たままで、どういう刑なのかわかるよねさて、あなたならどれを選ぶ??

見つけちゃいました!!「寿司一番!!」
20051003231232.jpg
国旗がなんともいえないかわいさをかもし出してたよ
20051003231249.jpg20051003231335.jpg

そして最後に行ったこの美術館。国立芸術美術館、と訳できるのかな?ここではコペンハーゲンの中心に行きたいグループと、この美術館に行きたいグループに別れたんだけど、こっちに来て大大大正解 この日訪れた中で最高の場所だった!なんといっても絵の多さ!その規模!
感動したっっっ
壁一面に飾られた絵画。
それを北欧チェアに座って独り占めできることほどの喜びはないね!

こんな感じの部屋がいくつも続いていて、古典的絵画から、モダンアート、ヨーロッパ絵画から、デンマーク絵画・・シアターのような部屋もあり動く映像も楽しめたり、もちろん彫刻も・・と、巨大な美術館でほーんとに色んな種類のアートを見れる。
この美術館、凄すぎます!!!!!
また絶対来たいな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。