--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006'01.22.Sun
New Year
明けましておめでとうございます。本年も変わりばえのしない私ですがどうぞ宜しくお願いします。


って明けてから何日経ってるんや~~~~~

ということで、今年のモチベーションを書こうと思います。
毎年、「今年の目標:目標を立てないこと」だったのですが、そんなところが自分の弱さ、甘さだったな~と今思います。
気楽に生きていくのも大切やけど、目標を持って将来を見据えてストイックに生きてみるのもまたいいかなあ
なんて思い始めたわけです。

1:自分のやりたい仕事を見つける。
2:お金と時間を無駄にしない
3:「ありふれたもの、人」を大切にする、感謝する

細かく言えばもっともっと出てくるけどとりあえずはこの3つでしょう。

1は、就職活動を始めました
社会学の勉強も卒論を書き上げて、英語の文献を読んで英語で書くというチャレンジも含め、出来はまだまだ浅いところも論文の書き方について細かいミスもいっぱいあったけど、
自分の意見をまとめることが出来たし、ひと段落ついた感じがしています。自分のやりたいことは何なのか、自分に何ができるのか、それを留学が終わる前に見つけたいな。できれば、利益を求めてせっせと働くよりも、人を助けられるような職につきたいな。

2は、お金と時間。この2つほど何気なくあっという間に飛んでいくものはないでしょう 今日ルームメイトに何気なく言われた一言:nothing is impossible.こんなことをさらっと言うルームメイトに「くさっ・・」と突っ込みたくもなるけど、そんなくささが似合ってしまう素敵な人なんです。
どんなに私が”てきとー”な性格に生まれ育ったとしても、どんなに計画性に欠けていても、私にもできるはず

3は、ミスチルの"sign"から学んだこと。
ありふれた時間が愛しく思えたら、それは愛のしわざ
自分の周りに当たり前にあるもの、当たり前にいつも支えてくれる人。当たり前過ぎて、慣れすぎて、それに比べればほんっとうにどうでもいい些細なことに影響されて、感謝の気持ちを忘れてしまう。そこを直したい。これからもずっとずっと「当たり前」に傍にいてもらえるように

最近友達に言われた、最高のことば。
「将来を見据えすぎてもあかんし、見なさすぎてもあかん」

いろんなことを考える時期で、決断がせまっていて、プレッシャーと闘う私にとっては、なんて適切なことば。
一番の私らしさ「ちょーどよさ」を失いかけてました。

さすが長年お世話になっている心友。おみそれしました。
ありがとう

ということで、今年も本当によろしくお願いします。
Miko
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。