--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006'05.30.Tue
安定と充実
こっちでオーケストラに入った友達の、コンサートを見に行ってきた。バイオリンをひく彼女を初めて見た。
何か一つでも、打ち込めるものがあるっていいなと改めて思った。
演奏された曲はほとんど北欧作曲家のものばかりで全く知らない曲ばかりやったけど、聴いたことのない曲に新鮮な想いを馳せながら心を真っ白にするのも、なかなか心地よかった
20060529042019.jpg

今日演奏されたCarl Nielsenの曲はすごく良かった
もっとクラシック鑑賞とか頻繁にしたいなあ。
おすすめを教えてください

その後は週末=お別れパーティーのオン・パレードです・・
私はdutch girlのnicoleでのBYE BYE PARTYに行った~~ 
名前がなんともまあ・・・寂しいですな・・。
おいしいハンバーガーを食べて、ワインを飲んで、仲良くなった人たちと最後の(少なくともルンドでは)会話を楽しんだ。
20060529042032.jpg20060529042041.jpg


夜も更ける頃、オーケストラのAfter partyに参加してた友達と落合って次のパーティーへ移動・・・
こちらはひとつの寮で開かれる何やら盛大なお別れパーティーらしい。。。。
・・・結果は・・・
本当にある意味盛大でした。私たちが着いた頃にはほとんどみんなもう出来上がっていて、叫んでる、歌ってる人、走り回ってる人など・・・
寮の何室かがディスコみたいになってて、音楽はパソコンから。。。DJもいません
若ければ何でも楽しい・・みたいなパーティーでした。
新しい人と知り合っても、知り合いに出会っても、全然ろくに会話もできないパーティーの雰囲気はいまだにあんまり好きじゃない。
飲んで踊ってめちゃくちゃになって。。っていういわゆる「学生パーティー」にあんまり楽しみを見出せない感じです。
それは、パーティー文化で育ってこなかったのもあると思うけど、たぶん自分の価値観についていかない部分があるからやと思う。
なんか、たまに、もういい年やのにすっごい飲んで酔っ払ってはしゃいでる人を見ると、「この人ずっとこんな生き方してくのかな~~」とかふと思ったりします。まだ若かったら気持ちもわかるけど、こっちではそのステージを越えているべき年齢の人がまだまだ激しくパーティーをしてるのがあまりにも多いように感じるなあ。
私は、パーティの仕方ひとつにも自分の価値観とか、人生観とかすごく表れるな~~と思うな。自分はまだ22やけど、めっちゃ酔っ払うっちゅーことはもうないし、この先もない気がするそれはやっぱり、安定した生活があって、人間関係があって、精神的に満たされていると酔う必要がなくなってくる(私の場合・・)。
酔わなくてもすっごく楽しいときを過ごせるし
安定と充実にはすごく深い関係がある気がする。
最近、やけに「人生の安定期」な気がする。
もちろんこれから色々考え、変化や挑戦はまだまだ続くのだけれど、精神的に落ち着いているかな
やっていけそうな気がしてる!

みんながみんな同じとは思わんけど、
もっと大人になれ!若者よ!と叫びたくなったね、このパーティーは。。。(笑)

お酒の飲み方をわきまえた格好良い大人になりたいねー
スポンサーサイト
2006'05.29.Mon
カーニバルな週末
19日ー21日

Richが遊びに来た
というのも、4年に1回という”大イベント”
ルンドカーニバル
が開かれるためであります

今年ちょうど私が留学している年にこの”大イベント”があって、こっちに来た時から、「君はラッキーだ!!」と言われ続けてきた。
もちろん期待は高まるばかりっすよね。

そして・・・
正直・・・けっこう・・・しょぼかった(笑)
3日間開かれてて、その間一定エリアは”カーニバルの催し用”として入場料が必要となるねんけど、それが
1日券で50Kr(750円)、3日連続券で150(2250円)Kr、と
まったくになってません。
しかもなんとなく周りの雰囲気に流されて「三日間パス」を買ったけど、失敗やったね~~~

この「有料エリア」にお金を払って入っても、できることは特になし!!!笑
まあ、野外コンサートとかは無料で見られるんやけど、
メインとなっている催し物は、このエリア内に個々のテントが設置されていて、そのテントに入るにもお金がかかるのです!!!

そんでもって、このカーニバル自体も、
たぶん大学の学園祭レベル・・・もしかしたら日本の学祭のほうが規模がデカイ・・かもしれない

でもそんな4年に1度の”大イベント”にスウェーデン人は
超!!!大盛り上がり
私にしてみれば「飲んで騒いで飲んで騒ぐ」ための口実のようなイベントではなかろうか・・とも思うけど。
街には朝から晩まで酔っ払いがそこらじゅうを歩いていました。

残念ながらこの週末、ず~~っと雨で、
気持ち的にもちょっと盛り下がってしまったなあ・・・。

そんな中でも土曜に見たパレードはおもしろかった!
ルンド大の学生たち(たぶん)がそれぞれ違ったテーマを設けて音楽をかけて踊りながら街を歩き回る。
いろんなアイデアがあって、中には爆笑ものも・・ちらほら。

20060529041828.jpg

マリオカート。爆笑!!!20060529041837.jpg
体にペイントした人たち。20060529041846.jpg

彼らはペイント道具を持って歩いていて、観客の顔にもペイントしながらパレード!
そしてターゲットとなるのは、もちろん
「ペイントされておもしろそうな人」=「外国人」
なのです・・・。っちゅーことでもろ「アジアな顔」の私に寄って来て、私の頬にバッチリ青い線を描いていってくれました・・・ 2回目に来た時はRichの顔に描くようにリクエストしたら、喜んで描いてくれた
・・が、私に描いた人とは違う人やって、Richは鼻の頭に黒いインクで丸く描かれて、動物みたいになってました
あたしの顔にされた落書きはかわいいのにオレのはかわいくないっ!!と素で怒っていた・・・そういう問題なのか

ちなみにこのペイント集団、パレードの後で噴水に飛び込んで歌っていました・・・。でもインクが落ちていなかった・・・。彼らが帰宅後お風呂でものーすごく体をごしごししたことは想像できますね。

この人、男の人です・・20060529041857.jpg

写真をこっそり撮ったのにバレてて、ニコっと微笑まれた・・・その瞬間なんかドキっとしてしまった自分に・・恥

そんな感じで、要はとても変な人たちの集まりでした。
シャイなスウェーデン人、と言われますがアルコールが入れば人が変わる。
これがスウェーデン人自ら認める国民性なのだーーーーー!!
自ら認めちゃってるところが私にとってはすごくおもしろいけどね

日曜日は、カーニバル最終日。
最後の野外コンサート(The Arkというスウェーデンでは超有名なバンド)を見て、最後の花火を楽しんで、
翌早朝に日本に帰国する周平の家に飲みに行った。
お別れパーティーを早退した申し訳ない気持ちもありーの、
今夜はとことんつき合いますぜ的な気持ちでのぞみました。3時くらいには帰ったけど、
ちゃんと最後にお別れができてよかった20060529041906.jpg


月曜日
日本へのお土産を買いに、ルンド唯一のショッピングセンター
その名も「NOVA」へ行ってきました!!
英会話はしてません。(ベタですみません
そこで妹へ、母へのお土産(中身は言いたいけど・・・・情報が漏れるこの時代なので、公開は彼女らの手に渡ってからにします)と、自分へのお土産・・・(いつもこのパターン)にスウェーデン語の料理の本と、ビキニを買った
あとルンドに来た時に日本人では一番に友達になった、たぶん一番お世話になったまなみにも写真立てを買った。こっちでの思い出を、私が東京のまなみの部屋を訪れたときに、どこかに飾っていてくれることを願って 彼氏の写真とか、入れるなよ!!!笑
20060529050123.jpg

↑これ、私が生きてきた中で一番残酷な包丁立て。
こんなデザインのおもしろさも(ちょっとこれは残酷すぎるけど・・)北欧の素敵なところやね

きれいにまとまったところで(?)今日は終わります。
2006'05.26.Fri
サッカー魂
水曜日

周平の最後のお別れパーティーでした。
こっちで出会った日本人の中で、同い年、同じ大学出身ということもあり唯一の(?)関西弁マスター者(千葉出身のくせに)ということもあり、気楽につき合える存在でした。いろいろなことをしゃべったね~~ほんまに。
真面目に色んな事を考えてるところがおもろかった。
ちょっとすっとぼけたとこもあるけども、まあそんなことろがチャーミングなんではなかろうか。

そんな周平のパーティー。
早退しました
ドカンドカン

チャンピオンズリーグのために

なんて無慈悲な友達なんだろううねえ・・・・

というか、「お別れパーティー」という名の
チャンピオンズリーグ決勝 観戦」パーティーと思ってました。私の中では。

テレビの前のソファーを2時間半前から陣取って待ってました。キックオフの瞬間を。

しかーーーーーーーーーし!!!
始まらない・・・
それらしきチャンネルがない・・・・
なんか馬が走ってるだけ・・・(スポーツチャンネル)

なんでやーーーーー!!!


他の場所で見ている友達に聞いたところ、映ってると・・。
選手たちがボールを蹴っていると・・・言うではないですか。

パニックですよ。もう!


そんで、この寮の地域では見られないことが判明。
そんなことあるんか?!と思いつつも、確かに映るチャンネルの種類や数も違う。

Sparta(寮の名前・・)使えなさすぎやーーー

とわめきながらたくやくん(裏切り者第2号)と共に
始まって30分。。ほどのパーティーを後にしたのです。

Delphi(うちの近くの別の寮)に到着。
そこでやっと20分遅れで観戦開始!!!!!!!

結果はね、ご存知の通り、
バルセロナーアーセナル、2-1でバルサが勝ったね
あたしは断然アーセナルを応援してた。50Krまで賭けた!!もちろん、アーセナルはシーズンもあかんかったし、輝きまくってるバルサを見ると順当にいけばバルサ、2-1でしょうよ、そりゃ、予想はね。
でもさ、

おもんないやん!そんなん。

チャンピオンズリーグやで。決勝やで。ドラマが見たいやん!!(熱弁!!)

注)Richが根っからの大アーセナルファンやからアーセナルを応援していたわけではありません。
むしろ・・・・
その夜、夜通し愚痴&アーセナルの敗因(もちろん審判ですが。いつも!!!笑)を聞かされたことを考えると、やっぱりアーセナルが勝つべきやったと思います。。

でもバルサも全然良いプレーしてなかったよ。
しかもロナウジーニョなんて、雨で滑りまくって全くといっていいほど活躍してなかったのに、勝った瞬間
「オレの活躍で勝った~~~~~」みたいな顔してさ~~~~トロフィー独り占めしてさ~~~

納得がいかん。

ラーションに譲りやがれ。 

そりゃ、ずっと活躍してチームをここまで導いてきたんはアンタ(ロナウジーニョです、念のため)やろうよ。
でもこの大一番で活躍できなかったならばせめて勝利を仲間と分かち合ってください。一人勝ち的顔しないで。

でもこのゲームで本当に活躍していたのは
スウェーデン人!!!でした。
バルサのラーションは、後半から参戦。2アシストと良い働きをしまくりましたー。逆に言えば、正直言って、この男が居なければアーセナルが勝っていたであろう。

そしてアーセナルのリュンべリ。いつもはけっこう調子に波があるものの、この日はノリまくっていた
左サイドを走る走るっ!!!しかもめっちゃ速い

この二人の活躍が、ワールドカップでも楽しみや
ちなみに、イングランドスウェーデンは同じグループ。
どっちを応援すんの?とよく聞かれるが・・・悩むところです。
でもちょっと心の中ではスウェーデン、いくんじゃないか、と思って(期待して)ます

サッカーの話は、まったくの個人的見解になるので
たぶん読んでてもあんまおもんなーーーい
とウザがられるので、そろそろ終わるわ・・・。

他人のサッカー談議ほど聞いていてうざいものはないよね。まったく。
しかも一番うざいのは→サッカー好きでもない、ひどいのは、良いゲームを見たことない(!!)くせにサッカーを批判する子ね。
次にうざいのは→知ったかぶりの男子。これけっこううざいね。
次くらいに来るのは→プレーヤーのルックス重視の女子ね。(←もろ私。笑
でも、反論させてもらえば、
プレーがうまかったらルックスもだんだん良く見えてくる。。って不思議な現象がね。本当にサッカー好きでただのミーハーじゃない女の子の中では起こります。
普通の男性でも性格が良ければ実際の見た目よりも格好よく見えてくる・・・みたいなさ。

周平のお別れパーティーの話はどこに行ったのかな・・

ブログの更新が進まない理由に気付いた。
書こうとしたらね、書きすぎる傾向にある、あたし。
一個一個の記事が長いよね。

そんなことを書きながらこの記事も長くなっていってるね。

ってそんなことを書きながらまた長くなって・・・

って!!!NEVER ENDS!!!!! ちゃんちゃん
2006'05.24.Wed
NIPPON IN ASIA
そろそろ荷造りのために部屋を整理し始めなければ!!
・・・でもその前にブログ更新しよ・・・
でもその前に
でもその前に・・・
たった今「でもその前に」を禁止 大決定・・・

火曜日
こっちに来てからずっとお世話になったAmnesty Internationalの友達との最後のパーティー。
もちろん寿司
とどまるところをしらない寿司パーティー。
これで最後になるかと思うと少しホッ・・・
20060519030639.jpg20060519030653.jpg

手伝いに来てくれたゆうこ&ヨナスかっぷる。手伝わせた上にお皿とか全部洗ってくれてありがちょー

日本=寿司

みたいなイメージを、典型的、ステレオタイプすぎ、と良く思わない日本人も多いかもしれない。そこまでいかなくても、また寿司か・・と苦笑する人は少なからずいるんちゃうかな。
私は日本がこれでもか!という程、世界中のどこにも負けないものを(寿司やけど・・・)もっていることを誇りに思うし、大切にするべき、むしろ私たち日本人の力でもっと発展させるべきと思う!・・大げさってか?!・・ね。 でもほんまそう思う。

やっぱり、前にも書いたかもしれへんけど、「これが自分」とか「これが自分のやり方」というものを持っていて貫く事が出来るのはその人の強みやと思う。もちろん柔軟性も大事やけど、それは「自分」という芯・種があってこそ生まれる実、という感じ。
国についても同じで、こっちに来てから「これが日本!・日本文化!」と堂々と言えることに誇りを感じてきたし、ステレオタイプに感謝さえしてきた!
ステレオタイプがなければ興味が湧かない→会話が発展しない。だから、本当の日本のことを自分で伝えるためにはステレオタイプから入ることってすごい重要なんやと思う
ステレオタイプ・・・利用してこそ価値がある。(心の俳句

むしろもっと重大な問題は、
堂々と誇れるものが「寿司」とか「着物」とか「車」とか「ゲーム」(←私は誇ってませんが・・)とかさ、文化や産業にしか存在しない点じゃないかな。
日本は社会的に見たらまだまだ発展途上国と思う。自由主義が強いし、弱肉強食な世界やと思う。受験や就職活動やらシビアな競争主義。切捨て社会ともいえるかもしれへん。

ちょうど昨日、タイ、香港、台湾、日本のアジア人が集まって夕食を食べた際に、タイからの留学生に「日本人は発展途上国(とくに東南アジア)についてどう思ってるのか」聞かれ、すご~~~く答えに困った。
私個人としては別にどうも思ってなかった。。。
どこの国出身か、とかで考えたことなかったし、発展途上国・・という風に東南アジアを見たこともあまりなかった。・・というのもこっちで出会う東南アジアの人々はみんなしっかりとした教育を受けていて「発展途上国」の要素があまり見当たらない、というのが原因かもしれない。
でも彼らは自国を発展途上と言うし、台湾の子はちょうど最近発展してきたところ、と表現していた。日本はアジアの中で特別視されてることが多い。
同じアジア人から「日本はすごいんだよー」みたいなことを言われると、そうかなあ・・・・・・とどもってしまうけど、
誇れるか誇れないかは別として、自国のことを知っていること、自国の発展(色んな面で)を考える事も強みやな、と思った。
アジア内でも貧富の差が大きいと言われるけど、「日本人」としての目しかこれまでは持ってなかったと思う。もっと「アジア人」としての目がこれからは必要になってくるだろうな、と感じた。

そんなことを考えてるときにふっとよぎったのが
Def TechのEmergencyという歌。

2000年越えて4, 5, 6年経った今でも何も変わらず
アメリカ中心に地球は動く 
エイジア アフリカ ヨーロッパ フランス ジャパン
チャイナ ロシア アフガニスタンなど 貧富の差がまだまだたくさん
人々 子どもを苦しめ 酷いこともなんなくして見せ
奴らが出す 指令と死ね それを受けて信じたものが消え
この悪世 濁世 末法の 世の中で 何を信じていけばなんて
この地 この国 見つめてりゃ分かる  
チェ・ゲバラ ガンジー マーチン・ルーサー・キング
そこには答えなく ただ突っ走っていく
日本 世界 羽ばたく指導者
(↑指導者を「自動車」と聞き違えていたMiko...笑)

でも私としては自動車のほうが日本を皮肉っててすごく良い感じだったんやけどなーーー
「そこには答えなく だた突っ走ってく 日本
 世界羽ばたく 自動車(日本産ね。)」

皮肉やねー。
このドキュン!!と胸に突き刺さる皮肉を共感できる人いませんか~~~?
日本が世界にできることって何かねえ。
寿司や自動車以外にも誇れるものを生み出していきたいね。
いつか本当の意味で「大国」と言われたいねえ。

そんなことをAmnestyでは学び、他の留学生との交流で考えさせられました。
留学生活で、日本人の視点、アジア人の視点を再確認したのは大きな収穫だったと思う

なんかスウェーデンでの生活が終わりに近づいてきて、ブログの内容も総括的になってきて・・・寂しいね!!!
2006'05.23.Tue
NIPPON
さあ!はりきってしていきますぜい!

土曜日

ルンド大学日本語学科の生徒と、日本からの留学生のためのSittning party(3コースディナーとクラブ)。こっちに来て3,4回開かれたけど、これが最後になる。
ルンド大学の日本語学科はたぶんスウェーデンで一番しっかりとした(本格的な)日本語コースだそう。3年間ずっと日本語を学ぶいわゆる「外国語習得コース」なんやけど、日本語だけを習っていると思えば大間違い
1年生ではしっかりと日本語の基礎を見に付け、半年後くらいにはもうけっこう普通に会話ができてしまう。けっこうテストも頻繁にあって厳しいみたい。でも語学の基礎って、本当に覚えることが一番重要。特に日本語は、ひらがな、カタカナから入って、漢字も覚えやなあかんし、これら3つの使い分けもできやなあかん。それに加え文法もマスターしやなあかん。
1年生の時点で約300の漢字を習得する。
なんとも、、、「難しい言語」として扱われている理由がわかるね。確かに、これはなんでこうなるの??って日本語学科の子から日本語について質問されても、なんでや?!!?となることがよくある。そのくらいネイティブは何も考えずにしゃべってるってことや。
でも、そのかわり、いっぱい日本語のミスも犯していることに気づかされる。例えば、「私は日本語話せます」というのはちゃんとした日本語では間違いで、「私は日本語話せます」というのが正しい。
どう違うの?!って感じよね。
こんな風に、昔の(と言ったらちょっと違うカモやけど)日本語のルールは現存しつつも、間違っている文法や言い回しもかなり許容されている。それが日本語を学ぶ人を、いや日本人までも混乱させるのだねーーー

話は戻って、2年生が勉強しているのはなんと!日本史! もちろんスウェーデン語で勉強しているわけやけども、語学だけを習得するだけでなく文化や歴史まで総合的に日本語のプロになれるようにプログラムがなされている。

まだまだ驚きはこれから。3年生になると習うのは古文・漢文!!日本人の私でもチンプンカンプンやった古文と漢文・・・
最初は、日本語を習得するためにそんなこと習う必要あんの?!って思ったけど、日本人の思想がどこから来ているのか、など日本人や日本社会をもっと奥深く理解する為にはとても重要な勉強なのかもしれない、と思うようになった。

とまあ、こんな感じで、
この日本語学科、どれだけネイティブに近づけるか、というとても充実したコースだと思う。その裏にはやはり、語学ができるだけでは社会には馴染めない、という現実があるんやろうな。日本社会はそういった意味でも、とても特殊やと思うし、日本語を勉強すると同時に、日本人や日本社会、文化について深く学ぶことはおもしろいやろうな

日本語学科の人らと知り合って、語学の大切さ、難しさはもちろん、文化や社会、慣習などのおもしろさ、そしてそれらを真に理解するためにはその起源や歴史を振り返ってそこから学ぶことが大切やということを改めて実感した。


日曜日
つかの間の「休日」・・・・・

月曜日

台湾人のYuanYuanとスウェーデン人のEllen(二人とも日本語を習っている。しかもYuanは日本語検定1級取得者!!!ペラペラやのにまだまだ向上心が絶えない勉強家。)と一緒に日本のテレビ番組鑑賞
スウェーデンではパソコンで何でもダウンロードできちゃう。もちろん日本のドラマ、アニメ、漫画、バラエティーだって充実してますよ そういうネットのサイトがあるねん。あんまり言って捕まったら嫌なのでこのへんにしときますが・・・
うちらがハマってる番組!それはもちろん「あいのり」です

4月からは毎週欠かさず見てます。はっきり言って日本にいたときより頻繁に見てます。笑
おい~~~~アレックおもろすぎやでーーーーーとかね
私が日本を発ったころに話題だった人。ヒデ
彼の行く末が気になって気になってしょうがなかった。それでやっと先日12月のSPをダウンロードして見ました。
切なかったねえ。。。
でも一つ言えることは、ヒデ、人間としてはすごく成長したけども、彼の、女を見る目はあまり成長してなかった・・ってことじゃなかろうか。もっと良い女はいっぱいいるのにねえ・・・なんであの子なんや。結局は同じ「系」のカオが好きなんちゃうんか!? という感想でした(私の感想なんてどうでもいいって?!
いや~~~っておそろしいですね
でもひさしぶりにおーせとぶくろーのバカップルを見れてよかった!!!楽しみました
2006'05.19.Fri
TABENIGE
まだ木曜日までしか書けてない・・・
終わるのか・・・この1週間の出来事シリーズは・・・

金曜日 Friday

I was invited for Akane & Agata's corridor party. It was supposed to start at 10 pm. But i had a Swedish class which ended at 5:30 pm... hmmmm didn't feel like at all going home (all the way to my house (40min walk)) and coming back to the town again. I asked Akane if i could come to her place straight after the swedish class.
She said she was gonna have a dinner before the party with her corridor friends and i can join there

Guess what she was going to cook for them...!!!!!

CURRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY RICEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

Akane and Me....
I appreciated for the first time my laziness!!2006_0514corridorfest0086.jpg



So i helped her making 2 kinds of curry (with meat and without meat, for vegetarian Agata), of course with Japanese curry roux!

and we made Karaage (fried chicken)and Tofu steaks for the party too
Oishiiiiiiiiiii

We ate on the grass outside because it was a bit cold, but very nice weather. There is always a nice big grass space at any places in Sweden.
Swedish love sun, eating or reading outside...
In summer, you see so many sweds lying on the grass like half naked! at anywhere!
I'm pretty sure that their mind work like this.
"Oh!!! Grass space and sun! I have to lie down naked!"
it's for both men and women.

But i understand in a way, they wait too long for spring. The winter here is very long and dark. It gets completely dark at 3:30 pm in Winter. Everyone says the winter was exremely long this year especially. On the other hand, spring is more like early summer. The sun shine is very strong and it doesn't get dark until about 9 pm, (but the temperature between day and night is very different, so you always need to carry your jacket around).

Anyway, if you'd like to see many swedish half naked, i would recommend you to travel in summer. (early summer because many people want to get sun tanned, so they take their cloths off more often )

Let's back to the corridor dinner
everyone liked the curry very much, we ate all of 2 big saucepans with 10 people

Some people made salad, some prepared "suger cake" (hmm i don't think this name is good for a cake...makes me feel guilty to eat!) and ice cream
and ended the dinner with a cup of coffee.

What a perfect dinner!!!!!
2006_0514corridorfest0081.jpg

Akane and Agata's corridor friends were very nice too.
I enjoyed the dinner a lot

I was so full and satisfied...
then i didn't stay at the party that long...

いつもそんな感じでごめんなさい・・・
2006'05.19.Fri
The last and the first big party!
IKEAの直後。木曜の夜です。

International studentsの為のお別れパーティーがホテルのクラブで行われました。

・・といってもこれは夜11時スタート。
それまで何をするのか。もちろん色々なPre-Party(まあ、いわゆる前座ですね。)をはしごするわけですよ~
これはこっちで常識です。本番始まる前からかんなり飲みます・・本番に向けて徐々に(徐々に。。と言えるのか?!笑)テンションを上げていくわけです。

まずは、ともだちダッチ(Dutch)(おもんないって?!)のNicoleの家でBBQ。BBQに対するつのる思いはかなりあります。ちょっと吐き出させて!
こっちのBBQ、本当に個人主義すぎ!!!学生やしお金ないしってのはわかるけど、肉やら焼きたいものを持参しやなあかん!!これ常識。
自分で食べる肉を持っていってBBQ・・・ほんとにテンションだだ下がり
肉持参ということは、焼いている間も自分の肉を見張っていなければならないわけですよ、極端な話。
焼いてくれる人(だいたい世話焼きorリーダー的存在な人)がいて、何もしてなくても肉を振り分けてくれて、その間にいろんな人とおしゃべりができるから楽しいのにねーBBQは。
あ、ちがうか
みんなで手伝い合い、わいわい焼くから楽しいのにね。

もちろんいっぱい食べた人、食べなかった人は出るやろうよ。
でもそんなことを気にするくらいやったら、いっぱい食べりゃいいだけのこと。
いくら平等にしようったって、「和」の素晴らしさを完全無視されてる気がするね。っていうか、肉って大量に買った方が安いのにね、2倍損してるね、君ら 

日本的なものを焼こう!っちゅーことで、
焼きました・・・・おにぎりを
焼きおにぎり with 醤油 or 味噌です!!!
うっまかったでええええええええええ。
これだけシンプルな料理でありながら、完全に世界レベル超えてますわ。すっげーな、日本は。20060519030526.jpg


と感動していた頃、次のPre-partyへ。
こちらはスウェーデン人しか住んでないという学生寮。
差別しよって~~~と思っていたものの、心地良いスペースにいつしか心も和らぎ・・・って書いてはみたけど、最初から心は和らいでます。すみません。
20060519030517.jpg20060519045546.jpg

でも雰囲気の良いリビングーダイニングで、仲の良い友達としゃべり、何人かの新しい人と出会い、フィンランド製のまっずい酒を回し飲みし・・・・ ああ。。思い出しただけでも・・・おえ~~~
なかなか楽しいひと時を過ごしました。

いよいよ!!!本番!!!
ホテルのクラブ=ネイション(ルンドの学生運営クラブ)じゃない=良い音楽が!!!!!????
と、けっこう期待してた
始まりはすっごく良い感じやった。Soulやらfunk, hip-hopな感じで、しらん曲ばっかりやったし。
やっぱりDJがいるならば、かっこよくて、ちょっとマイナーな音楽を聴きたいもの。あ~~いいな♪この曲とか思って踊りたいもの。

でも夜が更けてくると、完全にメジャーな曲にシフトしていく。んでみんな歌いながら踊る。
これまたスウェーデンの常識。
そしてMikoはこの常識にSick and tired

そして最後までこの常識は覆されず。。。ホテルなのに!!!
最後らへんなんてDJネタが尽きてきたのか前にかけた曲をまたかけてる・・・・。
まあ、いっか。最後のパーティーやしね。

この日ばかりはあんまり激しくPartyしないアジア人も踊ってました笑 20060519030537.jpg


I walked back home.... when i got there it was 4 am...
Birds started singing...and the sky was just getting lighter.

I had a great time with my good friends.
But i was so tired...!!!!!

I felt a bit sad thinking it was gonna be the last big party with good friends here.
I really really hope we can have a biiiggggg party with the same people someday again.
I hate saying good-bye. I hate thinking about "we might not see each other for ever"!!!

As long as you meet people, you'll face separations.
but
As long as you think of those people you've met,
you'll always have a chance to see them again.
I believe so!

Let's look at the bright side.
Let's not say good-bye.

But before that...
Let me sleepppppppppppppppp now
2006'05.19.Fri
IKEA in Mie ?!
ここ1週間の流れを説明します。本当に怒涛の毎日だった。
楽しいけど、予定が詰まってると息苦しくなるもんです


先週木曜日
スウェーデンに来て9ヶ月。初めてIKEAに行って来た20060519030244.jpg


IKEAとは、スウェーデン発祥の家具屋。簡単に言うと。
組み立て式のパーツを買って自分で組み立てる為、かなり安い!!!そんでもって有名家具デザイナーのデザインをこれでもか!ってくらいそっくりにパクってるので、見た目もすごくいい。
パクっていいんかい!?って思うよね。なんかIKEAだし、いっか的な流れっぽいよ、こっちは。
むしろIKEAにパクられたらデザイナーとして一段と価値が出るやろうから、どうぞ好きにやってということかもしれん。

日本にも最近第一店舗がOPENした。ヨーロッパでは超有名なIKEA。そんなスウェーデンの名物に9ヶ月間もの間足を踏み入れてなかったとは・・・これってかなり恥ずかしいよな。

中に入ると、もちろん家具大好きなMikoちゃん。
大興奮してしまいました
たぶんIKEA内で一番興奮していたと思われる。

楽しかったね~~~ 巨大な店に、家に必要なもの何から何まで売ってます。キッチンのシンクから、シャンプーとかちっこい小物まで。ってか新しい家に引っ越した時は即IKEAに来たら全部そろっちゃうよ~ っていう場所です。

昼頃着いたから、ランチをしようか(もちろんCafeもあります)ってことになってカフェテリアに行ったけど、「2時から5時までほとんどの料理半額」の文字に私の目はきら~~~~~ん

日本の友達にお土産を買うことが第一目的やったけど・・・
ね?何が起こったかはわかるよね?笑

でも最終的にはちゃんとお土産も買ったからご安心&お楽しみを・・・・でもそんねん楽しみにされても困るかな。ほどほどに、お願いします。

1時間半、待ちましたよ~もちろん。その間に店内をゆっくり見て回れた!
そしてありついたランチがこれ!20060519030502.jpg

まずメインとなるOne plate dishを選んで、それからサラダ、ケーキ、ドリンクやらを好きなものだけ取って、お会計。
写真のランチでいくらと思いますか~~~????

なんと、約570円っす!!!!!!!!!!
サーモンですよ~~~ケーキ込みですよ~~~
このチーズケーキの上のいちごがね、シャーベットみたいに凍っててほんまうまかった~~~~~!!!
やっぱIKEA、ほんとにいいところ

ではではMikoのお気に入りインテリアを2点紹介しましょう。
まずはこのイス!20060519030313.jpg

波なみ~~感が完璧に体にフィット
読書とかしようかな~~~と座ると、一瞬で・・・寝ます将来、庭に出して日向ぼっこしながら風を感じたい一品でございました。

さてお次はこちら。20060519030432.jpg

これはキャンドルを利用した照明ですね
是非拡大して見ていただきたい!
私のようなキャンドル・マニアにはたまらなく訴えかける商品です。蛍光灯の光を夜、浴びれない人。キャンドルの灯りに何よりも癒される人。
IKEAへ走ってください

ということで、初IKEAかなり楽しんできました。
早く大阪あたりにもOPENしないかなあ・・・。でもIKEAは郊外型の家具屋・・・まさか第2号は三重に!!!・・・・・
あとは祈るのみ。

p.s この旅で、ほとんどのスウェーデン人学生の部屋のインテリアはIKEA発・・ということが発覚した。いろんな知ってる人の部屋にあるインテリアがそこにはありました・・・
2006'05.10.Wed
Sardegna
Just came back from a trip to Sardegna (an island in Italy).

I would love to write a lot about this trip soon because it was one of the best trip i've ever had.

For those who can't wait for my travel stories (probably all my friends!!!),

I've made a photo album.
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/miiangelico/view/20060510

Please enjoy...and envy me!!!! he he he

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。